営業研修の企画

営業マニュアルの作成で人材レベルの統一を図る

営業マニュアル作成の目的

戦略2

営業マニュアル作成の目的は、経験が浅い営業社員や、実績が低い営業社員の底上げを図ることです。営業マニュアルの作成を行う場合は、机上で作り上げるのではなく、最も優秀な 営業社員の調査を行い、それに新たなアイデアを加味して作成します。これにより、平均以下の営業社員の底上げが実現し、全社の営業実績が向上します。

アクティブ・コンサルティングは営業マニュアル作成コンサルティングをお引き受けしております。

営業マニュアル作成の手順

営業マニュアル作成の手順は、下記の通りです。

営業マニュアル作成の手順

営業マニュアル作成の各ステップの解説

1.営業マニュアル作成の前に、事前調査をします

  ①経営者または営業部門長インタビューを実施します
    ※そこでは、戦略方針の確認をします

  ②経営者または営業部門長インタビューを実施します
    ※そこでは、戦略方針の確認をします

  ③現状の営業課題と営業業務の整理をします
    ※そこでは、調査内容の整理・分析をします

2.営業マニュアル作成は、プロジェクトの推進によって実施します

  ①プロジェクトメンバーは、分担して原案を作成します

  ②プロジェクトで、原案を検討します

  ③全員の意見を取り入れて、マニュアルを完成します

    ※上記のサイクルを1項目ずつ行っていきます

3.営業マニュアルを全項目、完成させます

  ①経営者または営業部門長へのプレゼンテーションを行います

  ②経営者または営業部門長の意見を取り入れて修正します

  ③最終的にマニュアルを完成させて承認をもらいます

    ※営業戦略・方針に適しているか最終チェックを行います

営業戦略3
営業人材育成・教育訓練プログラムの作成

営業人材育成・教育訓練プログラムの目的 人が人である限り、どんなにメディアが発達しても、最終的には人対人の 信頼関係の中でモノやサービスが売れるのですから、人材育成は何よりも重要です。営業社員の意欲や ...

続きを見る

-営業研修の企画