セールストーク9|アプローチ3「趣味の話題」

セールストーク9

セールストーク9は、「アプローチ3:趣味の話題」です。状況にもよりますが、一般的にいきなり商品説明などの商談に入るのではなく、趣味の話などいわゆる雑談で相手をなごませることが必要です。

アプローチ

アプローチ3「趣味の話題」

アプローチで趣味の話でなごませるポイント

  • 常に主役は相手なのだと考えるようにする
  • 自分のこと長々と話さないように気をつける
  • 相手の話しを引き出すように心がける

アプローチで趣味の話でなごませるセールストーク事例

自分のことは簡潔に話し、相手のことを聞きます

相手「○○さんは、野球をやっていたんだ。どんなポジションだったの」

自分「はい、高校のときに、サードをやっておりました。野球に明け暮れる 毎日でした。ところで、○○様も何かスポーツをなさっていたのですか」・・・etc.
(※すぐに相手の話題に転換するようにします)

相手の趣味を聞いたら、できるだけ話を弾ませます

相手「私は学生の頃は、スポーツはやっていなかったけれど、最近ゴルフをはじめたばかりなのだよ」

自分「ゴルフですか。良いご趣味ですね。私はまだやったことがないのですが どんな点がいちばん面白いのですか」

相手「まだ面白いなんて段階にはいっていないんだよ。どこに飛ぶかはボール に聞いてくれっていうくらいのものだよ」

自分「ボールを真っ直ぐに飛ばすのは、難しそうですね。私はテレビでゴルフ 番組を見る程度なのですが、やはり使う道具によって、飛ぶ距離は変わるもの なのですか。最初はどんなクラブを選んだらよいのでしょうか」

相手「ほおー、○○さんもゴルフには興味がありそうだね。もしゴルフをはじめる なら、今度、クラブの選び方を教えてあげてもいいよ」・・・etc.

ポイント

☆セールストーク10「商品に興味を持ってもらう」もご覧ください。
商品説明
セールストーク10|商品説明1「商品に興味を持ってもらう」

セールストーク10 セールストーク10は、「商品説明1:商品に興味を持ってもらう」です。商品説明の第一歩は、商品に興味を持ってもらうことです。どうすれば相手が興味を持ってくれるのか?よく考えてセールス ...

続きを見る

営業研修のことなら、アクティブ・コンサルティングにご相談下さい!社内研修としてオンラインでの実施が基本です。状況に応じて、講師が貴社にお伺いして実施することも可能です。

アクティブ・コンサルティングの営業研修は、業界特性および貴社の課題に応じて、すぐに成果のあがる実務的な内容にて実施いたします。営業研修に関するご相談は、お問合せフォームよりご連絡ください。

セールストーク
セールストーク|セールストークの事例紹介

セールストーク 営業研修では、セールストークは重要な要素です。アクティブ・コンサルテ ィングでは、講義とロールプレイングにより、徹底的に訓練します。ここでは法人営業のごく基本的なセールストークをご紹介 ...

続きを見る