セールストーク7|アプローチ1「自己紹介と会社紹介」

セールストーク7

セールストーク7は、「アプローチ1:自己紹介と会社紹介」です。アポイントが取れたら、いよいよ面談してアプローチになります。営業活動で第一印象はものすごく重要です。できるだけ信頼を得られるように努力します。

アプローチ

アプローチ1「自己紹介と会社紹介」

アプローチで自己紹介と会社紹介をするポイント

  • 自己紹介では名前を覚えてもらえるようにする
  • 会社紹介では会社の特長を印象づけるようにする
  • 好印象を与えるように態度や話し方に注意する

アプローチで自己紹介と会社紹介をするセールストーク事例

受付では、できるだけ丁寧に会社名と自分の名前を告げます

「私は○○会社の○○と申します。△△部の△△様に、1時にお約束を いただいております。お取次ぎをお願いいたします」・・・etc.

本人に会ったら、名前を印象づけるような自己紹介をします

「私は○○会社の○○と申します。○○の仕事を担当させていただいて おります。野球選手の○○と同じ名前です。私も野球が大好きです。」
「私は○○会社で○○の仕事を担当させていただいております○○と 申します。○○県の○という字に○という字を書きます」・・・etc.

どんな会社なのかと聞かれたら、自社の特長を簡潔に答えます

「弊社は○○に強みを持った会社です」
「競合他社とは○○の点で違いがあります」
「当社は○○様や△△様などとお取引させていただいております」・・・etc.

あまり聞いたことがない社名などと、マイナス面を指摘された場合

「はい、まだ3年前に設立したばかりの会社なので、ご存じないかも しれません。ですが、この3年間の間に、お取引先が○件に増えて おりまして、お客様からはご信頼いただいております」
「はい、○年○月に設立したばかりの会社なので、ご存じないかも しれません。新しい分野ですので、若い力を活かそうと、全員で一生 懸命にがんばっています」・・・etc.

ポイント

☆セールストーク8「アプローチ2:名刺から情報収集」もご覧ください。
アプローチ
セールストーク8|アプローチ2「名刺から情報収集」

セールストーク8 セールストーク8は、「アプローチ2:名刺から情報収集」です。本格的なセールス活動の第一歩は、コミュニケーションであり、そのための情報収集です。名刺が最初の営業ツールですから、せっかく ...

続きを見る

営業研修のことなら、アクティブ・コンサルティングにご相談下さい!社内研修としてオンラインでの実施が基本です。状況に応じて、講師が貴社にお伺いして実施することも可能です。

アクティブ・コンサルティングの営業研修は、業界特性および貴社の課題に応じて、すぐに成果のあがる実務的な内容にて実施いたします。営業研修に関するご相談は、お問合せフォームよりご連絡ください。

セールストーク
セールストーク|セールストークの事例紹介

セールストーク 営業研修では、セールストークは重要な要素です。アクティブ・コンサルテ ィングでは、講義とロールプレイングにより、徹底的に訓練します。ここでは法人営業のごく基本的なセールストークをご紹介 ...

続きを見る