成果があがる、実績が高まる 営業研修なら何でもご相談下さい

営業研修の強化ポイント4 株式会社アクティブ・コンサルティング

営業研修 > 

営業研修の強化ポイント > 

営業研修の強化ポイント4

営業研修の強化ポイント(その4)

営業研修の強化ポイント(その4)をご説明します

◆営業力は人間力

営業実績を長期間にわたって高いレベルに保っている営業社員には、魅力的な人が 多いと思います。営業という仕事は顧客と常に接している仕事ですから、単なる 仕事というよりも、営業社員自身の信頼性が問われるからでしょう。その意味で、 営業力は人間力と言うことができます。営業研修においても、単なるスキルだけで なく、人間力を高めるような研修を実施しなければなりません。

◆オープンマインド

企業風土がオープンマインドであることが大切です。営業研修担当者と外部講師と の打ち合わせにおいても、できる限り社内の実状を正確に外部講師に伝えるべき です。その意味では、守秘義務を締結して、長期的に経営コンサルティングを依頼 する一環として、営業研修を依頼することが理想です。研修料金は安いが、通り 一遍の研修を表面的に実施するだけの研修会社に依頼してはいけません。

◆営業研修の体系

営業研修で本当に成果を高めたいと思ったら、営業社員研修を新入社員から役員まで 段階的に育成するような研修体系を創り上げることが重要です。場当たり的に営業 研修を実施してはいけません。できれば、営業研修を依頼するコンサルタント会社と 信頼関係を築いて、継続的かつ一貫性を持って、長期間にわたって取り組むことが 理想です。少なくても、3年間は同じ講師に依頼するのがよいでしょう。

◆営業研修の会場設定

細かいことではありますが、営業研修の成果を高めるためには、会場設定も大切な 要素となります。席次は、できる限り、事前に決めておいて、座席表を作成してお くことが望ましいです。そして、講師側から見た座席表を事前に、講師に渡してお きます。学校形式かコの字型か、プロジェクターや白板はどこに置くかなど、細か い点に関しても、事前に講師と相談して設置するようにしましょう。

◆営業研修の適正人数

営業研修は、講義だけではなく、グループ討議やロールプレイングなどの訓練を伴い ますので、1度に営業研修に参加させる人数は、15名から20名程度が望ましいと 考えます。参加者が100名以上いる企業で、少人数単位で、数年にわたり同じ内容 の営業研修を実施した経験が数多くありますが、急げば回れで、結果的にはとても 成果があがっています。未受講者が評判を聞いて楽しみに参加する効果もありました。


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい






  営業研修の
  お問合わせ

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

   営業研修の特徴

・営業研修一覧

・業界別営業研修

・営業研修5大特長

・営業サポート内容

・参加者の感想

   営業研修の知識

・セールストーク

・営業戦略

・営業診断リスト

・営業研修技法

・営業関連の法律

・営業研修用語

   営業研修の要点

・営業管理者の心得

・営業研修の心理学

・営業研修の強化

・営業活動の効率化

・同行営業研修

   営業アドバイス

・営業アドバイス一覧1

・営業アドバイス一覧2

・営業アドバイス一覧3

   会社情報

・会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・ご挨拶

・アクセスマップ

・ご依頼から実施までの手順


←営業研修の強化ポイント3へ

営業研修の強化ポイント5へ→



Copyright © 2009 Active Consulting. All rights reserved