成果があがる、実績が高まる 営業研修なら何でもご相談下さい

同行営業研修4 株式会社アクティブ・コンサルティング

営業研修 > 

同行営業研修 > 

同行営業研修4

同行営業研修4 単独での販売に挑戦させる

同行営業研修、単独での販売に挑戦させる

◆自分で自分の商談をコントロールさせてみる

第1回目は既存客に対して、上司が見本を見せることをしました。そして、第2回目は、 新規客に対して、上司でも必ずしも上手くいかないことを教えました。第3回目は、2 回の経験を踏まえて、新人営業社員が単独でどこまでできるかを見極めます。そのため には、上司は一歩後に下がって、よほど失敗をしない限り、新人営業社員に最初から最 後まで、一通りの商談をさせてみるようにします。

◆事前準備に十分な時間をかけて仮説を立てさせる

最初から最後まで自分で商談するためには、本日の商談の目的は何で、何から始めて どう進めて、最後にどうまとめればよいのかという、商談の流れが頭に入っている必 要があります。もちろん、商談というのは相手があることですから、相手の出方も想 定して、商談の流れの仮説を立てさせます。上司は、事前に立てた仮説に沿って商談 を進められいるか見守って、あまりはずれるようなら、最小限の助け船をだすように します。この場合でも、主役はあくまで新人営業社員であることを忘れてはいけません。

◆事後フォローでは、仮説と実際の違いを中心に指導する

事後フォローでは、まず新人営業社員が自分の立てた仮説通りに商談を進めることが できたのか分析させます。そして、上手くいった点と、上手くいかなかった点につい て、なぜ上手くいかなかったのかを考えさせます。自分の説明の仕方が悪かったのか、 顧客から予想していたのと異なる反応があったのかなど、実際の商談の流れに沿って 詳しく検討していきます。新人営業社員が、自ら改善策を見出すまで指導します。

人物イラスト4


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい






  営業研修の
  お問合わせ

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

   営業研修の特徴

・営業研修一覧

・業界別営業研修

・営業研修5大特長

・営業サポート内容

・参加者の感想

   営業研修の知識

・セールストーク

・営業戦略

・営業診断リスト

・営業研修技法

・営業関連の法律

・営業研修用語

   営業研修の要点

・営業管理者の心得

・営業研修の心理学

・営業研修の強化

・営業活動の効率化

・同行営業研修

   営業アドバイス

・営業アドバイス一覧1

・営業アドバイス一覧2

・営業アドバイス一覧3

   会社情報

・会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・ご挨拶

・アクセスマップ

・ご依頼から実施までの手順


←同行営業研修3へ

同行営業研修5へ→



Copyright © 2009 Active Consulting. All rights reserved