成果があがる、実績が高まる 営業研修なら何でもご相談下さい

営業関連法律5 株式会社アクティブ・コンサルティング

営業研修 > 

営業関連法律一覧 > 

独占禁止法

営業関連法律5 独占禁止法

営業関連法律5 独占禁止法

◆独占禁止法の概要

独占禁止法は、私的独占やカルテル、不公正な取引を制限して、公正かつ自由な競争 を促進することを目的に制定された法律です。私的独占とは、特定の企業が競争相手 を排除して圧倒的なシェアを獲得すること、カルテルとは複数の事業者が協定を結ん で価格を決めたり、新規参入業者を事実上阻止したりすることを意味します。不公正 な取引とは、劣位な取引先に無理な条件を押し付けることなどを意味します。

◆独占禁止法における不公平な取引事例

・不当廉売:商品を不当に安い価格で継続販売すること
・抱き合わせ販売:他の在庫と併せての購入を迫ること
・優越的地位の乱用:棚卸など作業を強制すること
・再販価格の拘束:販売価格を指示して拘束すること

独占禁止法には上記をはじめとして16種類の不公平な取引の類型が定められ ています。詳しくは、専門書を調べて下さい。

独占禁止法について

占禁止法の運用・執行は構成取引委員会が行います。違反が認められると排 除勧告が出されます。カルテルに対しては課徴金が課せられます。違反を知り ながら是正しなかった場合には、懲役や罰金などの刑事罰が科せられます。
他人に損害を与えた場合には、損害賠償責任が発生します。


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい






  営業研修の
  お問合わせ

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

   営業研修の特徴

・営業研修一覧

・業界別営業研修

・営業研修5大特長

・営業サポート内容

・参加者の感想

   営業研修の知識

・セールストーク

・営業戦略

・営業診断リスト

・営業研修技法

・営業関連の法律

・営業研修用語

   営業研修の要点

・営業管理者の心得

・営業研修の心理学

・営業研修の強化

・営業活動の効率化

・同行営業研修

   営業アドバイス

・営業アドバイス一覧1

・営業アドバイス一覧2

・営業アドバイス一覧3

   会社情報

・会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・ご挨拶

・アクセスマップ

・ご依頼から実施までの手順


←営業関連法4へ

営業関連法律6へ→



Copyright © 2009 Active Consulting. All rights reserved