成果があがる、実績が高まる 営業研修なら何でもご相談下さい

営業研修技法6戦略思考開発法 株式会社アクティブ・コンサルティング

営業研修 > 

営業研修技法一覧 > 

営業研修技法6

営業研修技法NO6 問題解決技法

戦略思考開発法の特長

戦略思考開発法の注意点

営業研修技法のご説明をします

戦略思考開発法(Strategy Mind Development Method)には、さまざまな技法が開発されてい ます。しかし、これが決め手となるような技法があるわけではありません。ITの発達により、 以前に比べて、膨大なデータが入手でき、分析できるようになったことから、他の営業研修 技法に比較して、進歩が急速であり、古い手法が役立たなくなっているのです。

その中で、最近の傾向として、比較的、定着して用いられているのが、マトリクス分析です。 代表的なのは、ボストン・コンサルティング・グループが開発したPPM(Product Portfolio Management)と呼ばれるポートフォーリオ分析です。縦軸に市場成長率、横軸に市場占有率を 取り、下記の図のように、自社の事業や製品をプロットとして、4つの象限に分けて、戦略を 立案しようとするものです。4つの象限とは、成長率も市場占有率も高い「スター(花形)」、 成長率は低いが占有率は高い「金のなる木」、成長率は高いが占有率は低い「問題児」、成長 率も占有率も低い「負け犬」となります。

PPMだけではなく、SWOT分析などもマトリクス分析の範疇に入ります。マトリクス分析は 分析手法の1つですが、戦略思考開発法では、このようなさまざまなデータ分析手法を駆使して、 作業を積み重ねることにより、現状の問題点を抽出することで、、営業戦略を構築していく営業 研修技法です。アクティブ・コンサルティングがいま最も重点を置いている営業研修技法です。

PPM


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい






  営業研修の
  お問合わせ

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

   営業研修の特徴

・営業研修一覧

・業界別営業研修

・営業研修5大特長

・営業サポート内容

・参加者の感想

   営業研修の知識

・セールストーク

・営業戦略

・営業診断リスト

・営業研修技法

・営業関連の法律

・営業研修用語

   営業研修の要点

・営業管理者の心得

・営業研修の心理学

・営業研修の強化

・営業活動の効率化

・同行営業研修

   営業アドバイス

・営業アドバイス一覧1

・営業アドバイス一覧2

・営業アドバイス一覧3

   会社情報

・会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・ご挨拶

・アクセスマップ

・ご依頼から実施までの手順


←営業研修技法5インバスケットへ

営業研修技法7ロールプレイングへ→



Copyright © 2009 Active Consulting. All rights reserved